忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
2012.1.23

久し振りに風邪を引いてしまいました。
先週半ばから何となく身体が重いような、逆にフワフワとしたような感じだったり ・ ・ ・ 。
金曜日、20日辺りから熱が出始めました、37.3度です。
大人の発熱としては大した数値ではありませんが普段の平熱が低い私には十分な破壊力です。
市販の風邪薬を飲んで早めにベッドに就きました
 
そして土曜日、21日に熱は38.5度まで上昇しました。
金曜日よりダルさ、倦怠感は大幅アップです。
この日も市販薬を飲んで寝たのですが気になったのはインフルエンザです。
このまま体温上昇が続くならインフルエンザを疑わなくてはいけません。
そして日曜日、22日に熱は37.2度まで下がりました。
どうもインフルエンザは免れたようです。
 
そして、今朝23日の月曜日、熱は36.8度まで下がりました。
ダルさや倦怠感は僅かに減りましたが咳と鼻水が治まりません。
咳は体力を消耗させます。
鼻水はサラサラとした水っ洟なので油断をすると 『アァ~』 といった感じで ティッシュが間に合いません。
インフルエンザは湿気に弱いと聞きますのでどうせなら鼻水が加湿器の役割を担ってくれれば有り難いのですが。
鼻水が加湿器? ・ ・ ・ ウ~ン、やっぱり違うなぁ。
 
   【ポピュリズム(大衆迎合)政治は大衆と政治を駄目にする。(露枝)
  2011.12.12
 
今まで使っていた蛍光灯のデスクスタンドがとうとうに駄目になりました。
ここ半年ぐらい前からスイッチを入れても1回では点灯しなくなってはいたのでそろそろダメかなとは思っていました。
少なくて10回くらい、多いときは30回くらいスイッチの入り切りをしなくては点灯しなくなっていたものを騙し騙し使っていたのですがついに命運が尽きたようです。
まぁ、20年くらい使っていたので使用主と同じように老朽劣化によるものと思われます。
因みに使用主の私Roshiは劣化は激しいものの何とか持ち堪えています。
 
そこで新しいスタンドを購入することにしました。
LED照明にするか今までと同じ蛍光灯にするか迷いに迷ったのですが 『LEDは未だ発展途上』 との判断に至り蛍光灯照明の製品を購入しました。
『今までと同じ蛍光灯』 とは言っても20年前に比べれば蛍光灯も進歩を遂げ、やけに細くて長い管になっていました。
サイトの説明では 『新聞の幅に合わせたスリム蛍光管を採用しシャープな照明を実現。照度調節もでき云々』 とあり、レビューを読んでも『明るさ抜群でチラつかない・蛍光管が長いので照明の範囲が広い・デザインがスマート』 その他の多くが好意的です。
 
届いた現物を直ぐに組み立てて使い始めました。
サイトの説明のとおり蛍光管がやけに細長く、今まで使っていた物の2倍近い長さですが太さはほぼ半分程度です。
確かに新聞を基準にしているのだなと納得しました。
照度調整が出来るのでスイッチが今までの “押す” から “回す” ダイヤル方式になっています。
単に照明の部分だけを見てダイヤルを回して灯りを加減してもそんなに違いを感じませんが実際に新聞や本に照明を当てると明るさの違いがハッキリと分かります。
新聞紙のように紙の白さが低いものは光量多め、高価格の本のように紙の白さがクッキリしているものには光量少なめ等の調節が出来るのは目に優しく嬉しい機能です。
今回のスタンド購入前の半年間、騙し騙しストレスを溜め込みながら古いスタンドを使っていたあの苦労は何だったのでしょう。
2011.11.7
 
だいぶ以前に “マイブーム” という言葉が流行りました。
これは 『世間の流行とは関係なく個人的に何等かにハマッている状態』 を言うようです。
いま、私にマイブームの風が遅ればせながら吹いています。
そのブームの正体は “大根おろし” です。
 
夏ぐらいから流行りだし今も続いています。
きっかけは何だったのかハッキリとは覚えていませんが多分 『ここのところ大根おろしを食べてないなぁ』 くらいの軽い気持ちだったような気がします。
思い立って直ぐに商店街の食品スーパーで小振りの大根とシラス干を買って来ました。
そして、大根を綺麗に水洗いしてからプラ製ですが下ろし金でゴリゴリと三分の一くらい下ろし、適度に水を切って大き目の小鉢に移します。
その上にシラス干を適量載せ、醤油をかければ “しらすおろし” の一丁上がりです。
大根おろしに載せるものをイクラや明太子、ナメコ等に変えれば昔の居酒屋でもよく出てきたお通しと遜色ありません。

大根おろし の良いところは先ず絶対的に手間が掛からないということです。
ほぼ年間を通して手に入るのも魅力ですし価格も時として目の玉が飛び出るような金額のときもありますが普段はそんなに高いものではありません。
消化を助けることはよく知られ、胃腸に優しくご飯にもアルコールにも対応し融通無碍です。
今夜の晩酌のお供にも しらすおろし が登場予定です。
正しくは 「今夜の」 ではなく 「今夜も」 なんですけどね ・ ・ ・。
冬にはまだ間がありますが我が家ではほぼ毎日のように “小鉢に小雪” の体で食卓の一角に座っています。
a3cec18a.jpeg
ダイエットに成功しました。
それもたったの昨日(6/5)半日で。
残念ながら椎間板ヘルニアによる右足痛に悩む私のことではありません。
我が家の小庭に立つ植木のことです。
 
写真のとおり見事な Bifour/After です。
去年までは本職の植木職人さんに来て貰っていたのですが高齢化ということで引退されました。
そこで色々と考えてシルバー人材センターに頼むことにしました。
言うところのプロではありませんが 「植木剪定」                部門に登録している相当程度のセンスも見識もあるシルバーさんが派遣されて来ます。
実際に選定作業をしたのは昨日ですがその10日程前にきちんと下見にも来てくれ、当方の好みなども聞いてくれます。
まぁ、好みとは言っても 『こざっぱりとお願いします』 くらいなんですけどね。
eccd8bcd.jpeg 
当日は流石にシルバーさんらしく朝7時半過ぎに来宅されました。
そして半日をかけ“こざっぱり”としてくれました。
プロの職人さんと全く同じ手順や作業内容という訳ではありませんが何よりも違うのは料金です。
去年までお願いしていた職人さんは友人の親戚なので相場より安い料金でやってくれていました。
それでも今回のシルバーさんの料金はそれの6分の1程度です。
「職業として法人を経営し生計を立る」 のと 「趣味を生かして老後を過ごし、小遣いにもなれば」 の大きな違いなのでしょう。
何れにしても技術を持っているということ、“手に職” が有るということは素晴らしいことです。
私にあるのは “手に職” ならぬ “足に痛み” だけです。  
 
  
     頑張ろう!東北
  頑張ろう!茨城  頑張ろう!千葉 
 
           頑張ろう!長野  頑張れ!日本
管理作成
affiliate
アフィリエイト
あし@
フリーエリア
Copyright © All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]