忍者ブログ
[269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259
f78d19cd.jpeg
昨日はいつものスーパーで開催されていた恒例の 「駅弁・空弁大会」 の中から 『さつま黒豚焼肉重』 を購入し夕食及び酒の肴にしました。
駅弁の中身は名前のとおり濃い口のタレで焼き付けた豚肉がご飯の上に並べられています。
付け合せは生姜の細切りと噴かした薩摩芋が一切れです。
ビールのツマミとしても食事の一品としてもバランスの取れた駅弁と言えるでしょう。
欲を言えば豚肉の一枚一枚がチョッと薄い気がします。
シャブシャブほど薄い訳ではありませんが今の倍の厚みは欲しいところです。
厚みが増せば肉の枚数は減るのでしょうがそれでも厚みが増せば旨みも増すこと間違いなしです ・ ・ ・ 多分。
“冷めても美味しく” が駅弁なので肉の厚みは微妙なところなのでしょうが歯応えのシッカリした豚肉、食べてみたいなぁ。
今回の 『さつま黒豚焼肉重』、食べる前にパッケージごとレンジで1分間ほどチンしてみました。
ホンワカと温かく風味も増した気がします。
 
『買ってきて家で食べる駅弁(空弁)』 はレンジでチンすると間違いなく美味しさが増します。
但し、チンする時間は1分から長くても1分半が目安です。
アツアツになるほど長くチンするとご飯がパサつき、具材も総じて硬くなってしまいますのでご注意あれ。
“ホンワカ イズ ベター” です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理作成
affiliate
アフィリエイト
あし@
フリーエリア
Copyright © All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]