忍者ブログ
[133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123
中堅ゼネコン西松建設の迂回政治献金問題で民主党の小沢代表の公設第一秘書が逮捕されました。
小沢氏は強気一方の記者会見で検察批判を繰り広げ、民主党内や他の野党、与党、世論の批判を浴びました。
小沢氏の論は要するに『政治資金の受け入れ先を間違っただけ。訂正をすればそれで済む話で秘書の逮捕はけしからん。現に以前からそれで済んでいるではないか。』というものです。
そして 『民主党代表である自分だけが狙い撃ちされた』 との思いも強くあるようです。
そこに漆間官房副長官の 『自民党には波及しない』 発言で一層の混乱が齎されました。
この漆間発言にも拘らず閣僚である二階経済産業大臣(二階派)のパーティ券に対しても疑惑が生じています。
小沢氏は 『これでバランスが取れた』 と思っているでしょうか。
何れにしても国家、国民に対しての目配り、気配りは全くありません。
あるのは自己主張と言い訳と強弁ばかりです。
過日のテレビ番組でボクシングのVTRが流され双方の選手が同時にパンチを受け両者とも同時ノックアウトというものがありました。
今の日本の政治動向にそっくりです。
ボクシングなら観客に何らの痛痒も与えず笑い話で済んでしまいます。
しかし、今の日本の観客(国民)にとって “両者同時ノックアウト” は大いに迷惑です。
雇用、福祉、暮らし、医療、年金、etc ・ ・ ・
テンカウントを数える間にも問題は山積し、崩れ始めているのです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理作成
affiliate
アフィリエイト
あし@
フリーエリア
Copyright © All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]