忍者ブログ
[259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249
きょうのお昼過ぎに郵便配達の人が書留郵便を届けてくれました。
受取票にサインをして渡すと配達員は 『チョッと早いのですが』 と言ってリーフレットを寄越しました。
それは年賀状の予約申込書でした。
私が 『エッ、残暑もまだ終わらないのにもうそんな時期なんだ』 と言うと年々少しずつ早くなっているとの事です。
『必要枚数を記入してポストに投函して頂けば時期になったらお届けに上がります』 と言い置いて配達用バイクに戻って行きました。
そう言えばネットの通販サイトでも 『お節料理承ります』 のメールがちらほら届きます。
秋気配とは言え厳しい残暑にヒーヒー言っている身には年賀状もお節も全くピンと来ませんが世間の商魂は既に師走からお正月辺りをターゲットに動いているようです。
ハロウィンやクリスマスも未だ未だ先なのにそれらを飛び越したお節料理を予約する人が居るのでしょうか。
私からみれば突拍子もないこの時期のお節予約メールですが一定の予約が見込めるからこそのメールなのでしょう。
“おめでたいお節料理” の予約メールなのですが私の頭の中では 『生き急ぎ ・ 死に急ぎ』 といったような言葉が明滅しています。
世の中の動きが早くなっているとは言え残暑最中のお正月には四季の有る国の住人として少し勿体ない気がします。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理作成
affiliate
アフィリエイト
あし@
フリーエリア
Copyright © All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]