忍者ブログ
[129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119
DPP_0003037.JPG昨日の夕飯は 「モヤシそば」 を作りました。
材料は市販の生ラーメン(醤油スープ付)とモヤシ1袋、焼豚少々です。
モヤシ1袋と焼豚をフライパンで炒め、軽く塩・コショウをして指定の湯量より100ccくらい多めのお湯と付属のラーメンスープを入れて煮込みます。
そこに水溶き片栗粉を入れてトロミをつけて茹で上げた麺に注げば 「モヤシそば」の出来上がりです。

この時に使った片栗粉の袋をよく見ると “馬鈴薯澱粉100%” と書いてあります。
馬鈴薯とは言わずと知れたジャガイモのことです。
考えてみれば私がまだ子供のころから 片栗粉=馬鈴薯粉 だった気がします。
馬鈴薯(ジャガイモ)と言えば小学生の頃に栽培観察をし、小さな白い花が咲いたような記憶があります。
さて、それでは片栗の花はと思い起こそうとしましたが全く浮かんで来ません。
そこで当『Roshiの雑文館』 の写真協力者のTakaさんに尋ねてみました。
直ぐに1枚の写真が送られて来ました。
馬鈴薯との連想から何となく “白い花” をイメージしていましたが片栗の花はピンクと言うか薄紫と言うかとても可愛らしい花です。
「モヤシそば」 にはチョッと恐れ多い可憐さに平伏。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理作成
affiliate
アフィリエイト
あし@
フリーエリア
Copyright © All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]