忍者ブログ
[95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85
今年も「赤い羽根」の季節がやって来ました。
私も中学生の頃に街頭募金で駅前商店街に立った経験があります。
学校から義務的に行かされたのですが中々『共同募金をお願いします』の第一声が出ませんでした。
しかし、恥ずかしげに何回か声を出しているとその内に慣れてきます。
一度慣れてしまえばこちらのものです。
嫌々だったものが少しばかり誇らしくさえなったりします。
今も期間中は街のあちらこちらで募金を募る 『お願いします』 が聞こえます。
募金をする側になってみるとあの赤い羽根を付けて貰うのは結構照れくさいものです。
そういえば私が中学生の頃の大人も何となく照れくさそうにしていたように思い出されます。

【赤い羽根(あかいはね)毎年10月に行われる共同募金運動。
 また、寄付した人に渡される、赤く染めた小さな羽根。昭和22年(1947)にフラナガン神父の
 勧めで始められた募金運動で、翌年から赤い羽根が街頭募金の寄付済証として配られるよ
 うになった。/大辞泉】
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理作成
affiliate
アフィリエイト
あし@
フリーエリア
Copyright © All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]