忍者ブログ
[250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240
きょうは 「土用の丑の日」 です。
実は既に昨晩、土用の丑の日に因み鰻重を食しました。
鰻重とは言っても近くのコンビニで予約した “鰻重風弁当” と言った方が正しいかも知れません。
それでも同じコンビニで予約受付をしていた中国産鰻を使用した弁当の倍以上の国産鰻使用のものです。
鰻はタレを付けながら焼きますのでタレの部分だけを考えると国産も中国産もそれ程の違いは見出せません。
しかし、鰻本体はやはり国産の方が数段上の味わいです。
身が太くしっかりしていながら大味ではありません。
しっとりとしたコクとふっくらとした香りは今のところは未だ中国産の及ぶ所ではありません。
だからと言って全く中国産を食べない訳ではありません。
むしろ普段はスーパーで低価格帯の中国産を購入し “鰻ざく” などを作り晩酌の肴などにすることもあります。
毒餃子事件が起きてから多くの中国産品が槍玉に挙げられました。
そんな時流ですから 『今のところは却って安心、安全だろう』 と勝手に思っています。
使い分けの智恵と言うか、家庭経済の事情と言うか・ ・ ・ 。
 
今回の日記にはなくてはならない鰻重の写真がありません。
写真は撮ろうとしたのですがバッテリーの充電を忘れていたため肝心な時にデジカメが使えませんでした。
『どうだ!』 とばかりに大見得を切ろうと思ったのですが 『悔しいです!』
 
【土用(どよう) 雑節の一。1年に4回あり、立春・立夏・立秋・立冬の前各18日間。/大辞泉】
 
【鰻ざく(うざく) 関西料理の一。鰻のかば焼きの細切りと、刻んで塩もみしたキュウリを三杯酢であえたもの。/大辞泉】
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理作成
affiliate
アフィリエイト
あし@
フリーエリア
Copyright © All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]