忍者ブログ
[195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185

DSCN0006.jpg七五三の当日でもある昨日の日曜日に当 「Roshiの雑文館」 の写真協力者Takaさんと神奈川県南足柄市の 「曹洞宗 大雄山 最乗寺」 に行って来ました。
もちろん七五三のお参りに行った訳ではありません。
秋の一日をドライブがてらの紅葉見物です。
「この日を逃がすと当分は天気の良い日は来ない」 との天気予報の通り見事な快晴で往きの車中からは富士山がクッキリと望め大儲けの気分です。
お寺が近づいて来ると山道は急に細くなります。
右に左にハンドルを切りながら上っていくと最初の駐車場に到着します。
ほぼ満車状態ですが空きスペースを見つけて駐車。
(駐車場は数ヶ所に別れ259台分あるようです)
歩き始めて2~3分で境内です。
境内は紅葉見物の善男善女で賑っています。
こちらのお寺さんの紅葉は “紅葉が重層的に連なって” といった趣ではなく常緑樹に囲まれたあちらこちらの一角に紅葉が姿を見せているといった感じです。
規模は大きくありませんが可愛い風情があります。
紅葉は大きくありませんが寺域は広大です。
苦手の階段を上ってホッとしてもその先にまた延々とした階段が現れます。
如何にも “修行の場” と言った感じで恐れ多いので?上ることは断念しました。
今朝の筋肉痛を考えると断念の判断は間違っていなかったようです。
俗人の判断も筋肉痛には “霊験灼たか” のようです。

      大雄山最乗寺 → http://www.daiyuuzan.or.jp/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理作成
affiliate
アフィリエイト
あし@
フリーエリア
Copyright © All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]