忍者ブログ
[290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281]  [280
  “奇麗事”の覚悟を (2011.3.20)

きょう、日曜の午前中はいつものスーパーでの1週間分の買い物デーです。
スーパーの照明は半分程度に落とされ販売商品の数量もいつもより少ないようです。
でも、買占めや買い溜めと思しき行動をするお客さんは見られません。
その、スーパーの手前の米販売店は長蛇の列です。
一人5キロの制限で販売してるようでしたが私がスーパーを出る頃には売り切れたようで列は消えていました。

午後、灯油巡回販売車から灯油を購入しました。
折も折なので来ないものと思っていましたので購入できたのは幸いです。
巡回車の運転手兼販売員のオジサンの話だと前回の販売時(3/13)から今まで取引をした事のないお客さんからの『売って欲しい』が急増したそうです。
販売しないという訳にはいかないが今までのお得意さんの分も確保しておかなくてはいけないので数量限定で買って貰っているとのことです。
オジサンの話では地震で操業停止中の製油所も復旧しつつあるので首都圏はそう遅くない時期に普段の状態に戻ると思うとのことでした。
但し、首都圏の人が買占めや買い溜めをしないのが前提だそうですが。
 
幸いなことに品薄とは言え当地神奈川県雑文館地方では大体の物が手に入ります。
品薄になったのも震災の影響が大きいと言うより一部の人たちが買占め、買い溜めに走ったからのようで“普段の買い物”をしていれば“広く薄く”行き渡っている筈というのが識者の一致した見方で私も体験的にそう感じます。
いまの日本は過去に例をみない国難に見舞われています。
それは人としての品性、品格をも問われているということです。
奇麗事ばかりで通るとは決して思いませんが被災地の皆さんを思えば大きな被災を免れた私たちは各々が少しずつ我慢をして奇麗事を通していく覚悟があっても良いのではないでしょうか。   

     今回の東北地方太平洋沖地震で被災された
     皆様には心よりお見舞い申し上げますと共に
              亡くなられた方々には深く哀悼の意を表します
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理作成
affiliate
アフィリエイト
あし@
フリーエリア
Copyright © All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]