忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
きょうから12月、師走です。
「1年は早い /アッと言う間」  などと書いたり言ったりしていましたが本当に今年も残り1ヵ月です。
一昨年も去年も今年も生活に大きな変化があった訳ではありません。
それなのに年ごとに1年の長さが短くなる気分です。
年齢を重ねて人生が長くなっていくのに反比例して1年は短くなっていくようです。
 
朝起きて仕事を始めると長い1日も有れば短い1日も有ります。
その1日が纏まって1週間になると 『今週は長かったなぁ / 今週は短かったなぁ』 などとなります。
そして1週間を纏めた1ヵ月は例外なく 『今月は短かったなぁ』 の思いになります。
12ヵ月が纏まった1年は推して知るべしです。
 
子供の頃や学生の頃、青年期の若い頃の1日は大体において長く感じていたような気がします。
それぞれの時期を過ぎての今、残りの人生で会いたい人に何回会うことができるのでしょうか。
残りの人生であと何回の食事ができるのでしょうか。
若い頃は人に会うにも 『そのうちに』 でしたが今は積極的に会うための調整などをしています。
それでも相手の都合もあるので 『直ぐに会いましょう』 とは中々なりません。
 
そして食事。
これは相手の都合と言うより我が身の胃腸との調整です。
若い頃とは違って少しの無理をすれば食べたいものが食べられる程度の生活はできています。
しかし年齢的に若い頃のようなパクパクモリモリとは行きません。
世間の人が言うように “美味しいもの(好きなもの)を少しずつ” になってきました。
ただ昔と違うのは “好きな物から食べる” になりつつあります。
昔は好きなものは取っておいて最後に食べる、でしたが最近は物騒で何処の誰とも分からない人物から 『誰でもいいから刺してみたかった』 みたいな犯罪が。
自分がその “誰でもいい メンバー ” にならないとも限りません。
そんなときに好きなものを残していては死んでも死に切れませんかからね ・ ・ ・ 。
  
        「鬼たちも笑えぬ来年すぐそこに
PR
Copyright © All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]