忍者ブログ
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13
きょうから8月、葉月です。
月は替わっても猛暑に変わりはありません。
それにしても今年の夏は暑いです。
『夏だから暑いのは当たり前』 を上回る暑さの日々です。
 
以前から冷房の設定温度は28度が推奨されています。
我が家の最近の設定温度は30度、もちろん冷房でです。
例年なら肥満体質の私に30度の設定など灼熱地獄で考えられませんがそれでも涼しく感じられるほど外気が熱いということです。
 
前日の暑さが夜が更けると共に和らぐということも無く睡眠不足にも陥っています。
寝たかどうか分からないうちに朝がやって来ます。
そして徐々に暑くなるのではなく気が付くと既に暑いという状態の連日です。
体調管理が難しい時期ですが “実りの秋” を楽しみに生き延びましょう。
       
                       
熱  中  症  に  警  戒!】
 
        「なぜ痩せぬ猛暑に食欲無いのにね」
 
PR
きょうから7月、文月です。
早いもので今年も半分が過ぎてしまいました。(これ毎年書いてる気がする)
振り返ってみれば年末年始、ゴールデンウイークといった “ハレの日” は病院のベッドで過ごしました。
今は辛うじて自宅で過ごしていますが定期検診の度に 『ハイ、明日から入院です』 と言われないかとハラハラ、ドキドキです。
医師や栄養士の指導には極力従っています。
いや、従って自宅生活をするよう頑張ってはいますが中々上手くはいきません。
故に定期検診時の検査数値が悪いなりにも安定しているとホッと胸を撫で下ろします。
きょうからの一年の後半、自宅生活が踏ん張れれば良いのですが ・ ・ ・ 。
 
        「年毎に短く感じる六ヶ月
きょうから6月、水無月です。
一部の報道で今年は冷夏と言われていましたが既に猛暑が到来しています。
当地神奈川県雑文館地方は梅雨入りしておらず従って梅雨明けも未だです。
梅雨が明けていませんから夏はまだ来ていないということになります。
夏は来ていないのに夏の暑さだけは寄せる波のように繰り返します。
 
繰り返すと言えば熱中症です。
今年もスーパーやパチンコ店の駐車場でいつものように被害者が出るのではないでしょうか。
その場合、多くの加害者は親です。
この繰り返しは何年経てば解消されるのでしょうか。
“親バカ” は微笑ましい部分もありますが “バカ親” には笑ってはいられません。
 
        「退院の身には優しい寒い夏
ここだけの話ですが5月1日から入院していました。
年末年始の入院時とほぼ同じ症状でした。
前回の退院時に自戒と反省をタップリとしたつもりだったのですが ・ ・ ・。

元より予定は入れていないゴールデンウィークでしたが病室で過ごすのは味気ないものです。
テレビニュースの渋滞を肴に酒を飲むことも当然ながら出来ません。
患者として出来ることは寝ること、食べること、トイレに行くこと、検査を受けることぐらいです。

持ち込んだ本は驚くほど早く読み終えてしまいました。
日々の新聞は自販機で購入し出来るだけスローペースで読みました。
普段は読まない週刊誌も読んでみましたが肌に合いません。
テレビも普段それほど観ませんし昼間に観るという習慣がありません。
だからと言って寝てるばかりでも腰が痛くなり肝心な夜を持て余すことになります。

そんなこんなの3週間と少々でしたがやっと退院です。
今度こそ我が身を厳しく律して入院を遠ざけようと思っています。
思ってはいるのですが持続が課題です。
私、どちらかというと持久力より瞬発力タイプなのです。
この期に及んでと言うか今更と言うか ・ ・ ・?

        「帰宅して迎えは四月のカレンダー」

管理作成
affiliate
アフィリエイト
あし@
フリーエリア
Copyright © All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]