忍者ブログ
[4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14
腕時計を買いました。
何気なく観ていたテレビが通販番組でした。
そこではC社のWave ceptor (電波腕時計)が紹介されていました。
長針、短針はアナログで秒針なしの2針。
全世界48都市の時間、月日、曜日、現在時間、ストップウォッチ、その他がボタン操作で切り替わります。
『ずいぶん多機能だなぁ』 と感心しましたがこれでもこの手の時計では基礎的なのだそうです。
 
値段も参考価格から割引、そしてその割引価格からもう3千円引が販売価格です。
腕時計は電波時計を含めて幾つか持っていますがこの手の手持ちは有りません。
一つ買ってみようかなと思いましたが 『待てよ、もっと安いところが有るんじゃないか』 と考えネットで探してみました。
すると安い所が幾つか見つかりました。
 
より詳しく調べてみると時計の価格は安いものの送料が別途徴収だったりします。
時計価格と送料を足すとテレビ通販の価格と変わらなくなってしまいます。
そして行きついたのが会員になっているネット通販大手のA社です。
テレビ通販より1500円弱安く販売していたので注文し、いま手許にあります。
 
私が普段使いしている腕時計は3針で日付が出るアナログ表示のソーラー電波時計です。
これはC社 (今回のメーカーとは違う日本有数の方のC社) が普及版として製造したものです。
普及版とは言え当時としては決して安くはありませんでしたが量販店で1割引で購入しました。
機能は前述の通り現在時刻と日付が分かるだけで今回購入した時計の10分の1の機能もありません。
逆の言い方をすれば10倍以上の機能なのに価格は6分の1程度です。
 
しかし、私には余りにも多機能が故に使いこなせそうにありません。
何しろ時計の円周に4つもの釦があります。
ざっと見た説明書によればこの釦が使いこなせればこの時計も金額以上の活躍をしそうです。
でもね、私には時刻が分かり日付が分かり曜日が分かり且つ10万年に1秒の誤差くらいで十分です。
そして出来たなら10万年に1秒の誤差に出会ってみたいものです。
 
        「多機能の数で売値を割算し


















PR
Copyright © All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]