忍者ブログ
[101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91
先ほど、毎年この時期になると回ってくるお馴染みの移動販売車から今年後半初めての灯油を購入しました。
今年は18リットルで1750円でした。
運転手の話によると来月の価格はもう少し下がり、このまま行けば或る程度までは下がり続けるのではないだろうかとのことです。
ついこの間までの原油高騰が嘘のような話です。
この間の原油高は原油が無いことによる高騰ではなくマネーゲームの成れの果てとしての狂乱価格でしたからやっと当たり前の価格状況に戻りつつあるということなのでしょう。
それにしても狂乱価格がこの冬の前に収束したのは結構なことです。
(また馬鹿馬鹿しいマネーゲームが再燃しないとも限りませんが)
原油は何とかなりましたが世界の経済、金融はまだまだ混乱と混迷の中にあります。
我々一般市民の努力の外での状況ですから倹約、節約や “もったいない” にも限界があります。
今こそ政治の出番なのですが政府も与党も話ばかりで腰が定まりません。
野党に至っては批判ばかりで内容の或る政策や対案は皆無です。
国民にとっての災難は原油高や金融の混迷より与野党の政治的意識の貧困と理念の無さなのかも知れません。
 
       「灯油では温まぬ政治の寒さかな」
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理作成
affiliate
アフィリエイト
あし@
フリーエリア
Copyright © All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]