忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
コロナ騒動が始まってから新聞の折込みチラシの量が減ってきました。publicdomainq-0032279ichgkp
そして 「緊急事態宣言」 が出たあたりで際立って減りました。
コロナ以前は平日ならスーパーやファミレス、和食・洋食・中華などの飲食店、不動産会社の建売りや土地売買、化粧品ゃ薬品類のチラシなど。
週末や休日はカーディーラー、パチンコ店、就職・アルバイト等のリクルート紙なとがドッサリ入っていました。
 
コロナ後は平日も週末、休日も数枚のチラシがスカスカと入っているのみ。
どの業態もチラシを打つのが極端に減りました。
スーパーなどは入っていますが回数が減り大きさも半分程度になりました。
カーディーラーなどは時に大きく派手に打ちますが回数は明らかに減っています。
パチンコ店などは3密に配慮したのかパタッと見なくなりました。
 
国は “不要不急の外出” の自粛を求めその辺りから繁華街や観光地・行楽地の人出が目立って減り同時進行的に折込チラシの量も減りました。
ほぼ地域密着の折込チラシと繁華街等の人出の減り具合は性格を一にするものではないと思うのですが正比例したようにチラシも減りました。
 
普段は何気なく見ている (『いや、私は見てないよ』の人も多いでしょうが) 折込チラシですが折り込まれる量の多寡で世の中が見えて来ます。
新聞そのものが社会を映す鏡 (新聞各紙により鏡の映り方は違うようですが) のようなものですがその新聞に折り込まれるチラシは新聞記事の縮図のような存在なのかも知れません。
折込チラシが今のパラッからバサッに戻った時がコロナ終息の時かも知れません。
あぁ早く重たい朝刊が来ないかなぁ ・ ・ ・ 。
 
      「朝刊の重さで計る幸不幸

publicdomainq-0031947tvhopl000


































PR
写真について

このサイト内で使用している写真は、友人Takaさんの協力によるものです。

イラストについて

このサイト内で使用しているイラストは、フリー素材であり、配布元はパブリックドメインQです。https://publicdomainq.net/

Copyright © All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]