忍者ブログ
[82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72
きょうは立秋です。
暦の上では今日から秋ということですがそれらしい気配は少なくとも当地神奈川県雑文館地方では全くありません。
それどころか連日の真夏日で街中を少し歩いただけで上から下まで汗でビッショリ、グッタリです。
少し前までは立秋と言えば暑さの中にも何となくの秋気配はあったのですが最近は皆目見付かりません。
旧暦と新暦の違いというだけではなく温暖化や都市化が大きく作用している気がします。
各地で屋上緑化や打ち水運動等々で地域を冷すプロジェクトやイベントが行われていますが炎天下の猛暑、酷暑にはまだまだのようです。
我が家でも夕方の植木の水遣り時に周辺にも散水します。
間違いなく1~2度気温が下がるのを実感できますが長時間は続きません。
水道(料金)を使っての散水が果たしてエコなのかもチョッと疑問です。
 
     「茹だる日に暦の中だけ秋立ちぬ」
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理作成
affiliate
アフィリエイト
あし@
フリーエリア
Copyright © All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]