忍者ブログ
[213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203
DSCN0001_edited-a.JPGきょうは 節分 です。
我が家では “節分の豆まき” は子供の頃から現在までやっています。
子供の頃は 『福は内、鬼は外』 の掛け声も多少の恥ずかしさを含みながらも元気に叫んでいました。
ご近所のあちらこちらからも聞こえて来たものです。
今の我が家では極々小規模且つ小声にはなりましたがヒッソリとやっています。
窓を少し明け小声で 『鬼は~外!』 と唱え数粒の福豆をパラリパラリ、部屋の中へは 『福は~内!』 でパラリパラリで行事は終了です。
豆まきが終わって後の晩酌のツマミは当然ながら福豆です。(もちろん豆だけじゃないけど)
“歳の数だけ食べて健康を祈る・厄を祓う” どころかビールの供として歳の数を大幅に上回る豆が消費されます。
“健康を祈り、厄を祓う” だけなら1回に3~4年分は祈願していることになります。
そして、この願いが聞き届けられているならば既に100歳以上の長寿は約束されている筈です。
しかし、今は先々の長寿より冬場に現れる腰痛を何とかして頂けたらと節分の神様にお願いしたい厳しい冷え込みの日々です。
 
        「節分の豆じゃ祓えぬ胸の鬼」
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理作成
affiliate
アフィリエイト
あし@
フリーエリア
Copyright © All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]