忍者ブログ
[214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204
DSCN0003_edited-a.JPG
きょうの朝食は珍しくパンを食べました。
いつもなら十年一日の如く “ご飯 ・ 味噌汁 ・ 納豆 ・ 香の物” といった定番和食なのですがチョッとしたハプニングです。
本当は 『偶にはパンでも食べようかな』 と思い水曜日の帰りにコンビニでサンドイッチを購入したのです。
しかし、帰宅後直ぐに友人から誘いを受けサンドイッチは冷蔵庫に入れて出掛けてしまいました。
そして今朝です。
冷蔵庫の野菜室でコンビニの袋のまま放って置かれたサンドイッチと再会しました。
賞味期限は切れていましたが何等の問題もありません。
問題はありませんが 『冷え切ったサンドイッチを食べるのはなぁ』 と思ってフッと閃きました。
フライパンを用意して極々薄く油を引きその上にサンドイッチを乗せ両面がコンガリと狐色になるまで焼いて急造の “ホットサンド” の出来上がりです。
買い置きのコーンスープと共に食しましたが単なるコンビニサンドが “とても香ばしくて味わい深いサンドイッチ” に変身しました。
台所の何処かを探せばホットサンドメーカーも有る筈ですがフライパンでも十分に美味しい出来上がりです。
これでメニューの手持ちが増えました。
しかし、コンビニで買って来たサンドイッチの両面を焼いただけで “メニュー” と言っても良いものかは我ながら疑問です。
 
        「閃きが時に緻密を上回り」
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理作成
affiliate
アフィリエイト
あし@
フリーエリア
Copyright © All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]