忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
きょうから6月、水無月です。
当地神奈川県雑文館地方の5月は下旬になってから少し涼しい 日が続きました。
それでも6月間際は夏日を越え、粘るような暑さのまま6月に突入です。
これまでの涼しさから6月を前にしての夏日の暑さ、涼しかった分だけ一層堪えます。
 
そうは言ってもこれからは蒸し暑く 夏日、真夏日、猛暑、酷暑の連続でしょうから心身ともに暑さに慣れなければいけません。
そして熱中症の対策も気にしなくてはいけません。
既に「駐車場の車の中に子供を放置してパチンコ、熱中症で子供は死亡」のニュースを観ました。
この時期になると必ずこの手のニュースが流れます。
 
「我が子を車に置き去りにしてパチンコ(或いは買い物等)」 は今の時期になると必ずと言っていいほど発生します。
世の中のごく一部の親御さんとは言え毎年起きる “放置 ・ 置き去り死亡事故” に対して学習能力は無いのでしょうか?
どんな馬鹿な親でも我が子は可愛い筈で、悪意を持って子供を死に至らしめるということは無いと思います。
なのに毎年のように起きる熱中症死
こうなってくると親御さんに想像力が欠如しているとしか思えません。
 
炎天下、車内に子供を置いて 「チョッとそこまで」 と所用の一歩を踏み出す前にチョッと想像力を働かせましょう。
パチンコで思った以上に玉が出てやめられない、チョッとの買い物のつもりが他にも目移りがして決められない等々 ・ ・ ・ 。
そんな場面を想像すれば子供を車内に置いておくのは危ないと思う筈です。
どんなにパチンコが出ても景品所で子供と両替とはいきません。
どんなに気に入った買い物でも我が子ほどのお気に入りは見つからないと思います。
 
お年寄りを含め熱中症による死亡事故、今年こそ想像力と思い遣りを持って無くすように努力しましょう。
小さい子供たちのお母さん、お父さん、子供を熱中症死から守るのは貴方たちの義務であり責任であり生きる喜びなのではありませんか。
 
        「熱中症 去年の記事でも 通用し
PR
きょうから5月、皐月です。
世間はゴールデンウイークの真っ只中ですがそういう私は社会人になってからズーとカレンダー通りです。
会社がカレンダー通りなので必然的にそうなります(「私もそうです」との声が聞こえそうです)。
そうは言っても新聞やテレビニュースなどで高速道路は渋滞、空港は出国ラッシュなどと煽り立てゴールデンウイークの恩恵に浴さない身にも何となく “黄金休モード” を強いります。

黄金休が勤務の身には期間的とはいえ通勤ラッシュが無くなるのは有難いことです。
ラッシュ軽減ではなくラッシュ消滅と言っても良いくらいガラッと一変します。
楽チンではありますが黄金休不参加の悲哀も同時に味わうことになります。
そして毎年のことながらこの時期の晩酌は渋滞に嵌った車の映像で『ざまぁ見ろ』を肴に歪んだ一杯を楽しんでいます。

        「美味いのは悪態と飲む一杯目」






今朝、郵便受けにチラシが入っていました。
「お知らせ ・ 今季の 灯油販売は次回の日曜日9日で終了いたします  というものです。
 
当雑文館近辺は冬になると灯油の販売車が日曜日毎に回って来ます。
家の前にポリタンクを置いておけば給油してくれるので一冬に3回くらい購入します(1回に18リットルを3本程度)。
以前に販売車のオジサンに 『いつ頃まで回るの?』 と尋ねたところ 『4月に入らないと分からないけど寒暖の状況で決める』 との話でした。
そして今朝のチラシです。
寒の戻りを考慮しても9日の販売終了で間に合うと結論を下したようです。
 
この冬はやたらに暖かい日が来たかと思うと翌日は一転して冬の寒さに逆戻りといったパターンが多かったような気がします。
灯油販売車のオジサンも判断には迷ったのでしょうが今週の暖かさをみて終了しても大丈夫と判断したようです。
灯油販売車の流すCМ曲が聞こえてきて慌ててポリタンクを家前に並べるという恒例行事も次の冬が来るまではお預け、寂しいようなホッとするような季節の変わり目です。
 
        「灯油去り桜来たりて衣替え」
きょうから4月、卯月です。
3月後半のニュースなどでは当地神奈川県雑文館地方の花見頃は4月1日頃とアナウンスされていました。
しかし、花見頃どころか夕方くらいまで冷たい雨が降り 花冷え というよりもっと冬に近い寒さでした。
 
桜の木を植えているお宅がご近所に数軒あるのですがそのどれもが見ごろどころか精々一分咲き程度です。
そして当雑文館の最寄り駅の線路沿いには桜並木があり、チョットした お花見スポット なのですがそこの桜も木々それぞれに花は開いてはいるものの満開には遙かに及びません。
ただ桜という木は咲き出すと一気に開花しますので油断は出来ません。
 
天気予報をみるともう暫くは花冷えは続くような気配です。
素人の私の観測 (勘測?) では3月の天気予報とは1週間ほどズレて4月の8日前後が見ごろではないかと感じています。
何の根拠もない素人の体感的な感覚だけですが緻密なデータがあっても当たらないのが花々の開花も含めた自然現象です。
その辺を考えると素人の “野生の勘” も捨てたものではないかも知れませんよ。
 
        「予定済み花冷えの下酒を酌む」
 
早いものでもう2月などと言っていて気が付いたら3月、弥生に突入です。
1月はお正月でバタバタ、2月は28日までしかなくドタバタ。
そして3月は雛祭り、お彼岸、入学・入社準備と何かと慌しくなるであろう物事が並んでいます。
カレンダーを眺めてみると1月から4月くらいまでは何だかんだと慌しい季節です。
そんな慌しい風の中に花粉が混じります。

私に一番の影響があるのが花粉であり花粉症です。
2月に入って目の痒み、涙目、鼻水、喉の違和感などの症状がチラホラ出ていました。
そして3月、いよいよ春間近であり本格的な花粉症の本番です。
暖かくなるこの時期から世の中はアウトドア志向になるようですが私は相変わらずインドア派。
「季節が良いからノンビリ散歩」も儘なりません。
花粉症の唯一良いことは『花粉症なので~』と言い訳に使えることくらいでしょうか。
ただ、近頃は花粉症の人がゴロゴロいますので『私も花粉症中なのですよ』と来られると言い訳は一挙に崩壊、仕方なく少しの間だけアウトドアに宗旨替え。
出来ることならお花見の時期だけ宗旨替えで済ませたいのですがねぇ ・ ・ ・ 。

        「泣けてくる春の訪れ目に鼻に」

管理作成
affiliate
アフィリエイト
あし@
フリーエリア
Copyright © All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]