忍者ブログ
[249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239
朝のことです。
ふと見上げた茶の間の掛け時計が数分ですが遅れています。
ほぼ狂わないと言われている電波時計で数分の遅れは大きいです。
柱から外して “強制受信” にして放置しておきました。
数時間後に見てみると時間は遅れたままで修正されていません。
再度の強制受信を試みましたがやはり直りません。
ここでやっと気が付いて乾電池をチェックしました。
“レベル赤” で残量無しと判明しました。
電池を入れ替えて強制受信にすると長針が一所懸命に回り始めました。
『遅れて本当に申し訳ありませんでした』 とでも言うように健気に回っています。
そして短針、長針が正しい時刻に落ち着くと秒針が動き始めました。
時計も私も落ち着き、何となくノンビリとした空気が流れます。
そして時計を元の位置に戻した途端にエアコンオフ状態の茶の間に猛暑が戻って来ました。
 
     「気にせずも良いのに気になる日曜日」
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理作成
affiliate
アフィリエイト
あし@
フリーエリア
Copyright © All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]