忍者ブログ
[6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16
きょう(3/28)の午前中、予定が無くなり時間が空いたのでドラッグストアに買い物に行きました。
お店に着いてみると駐車場は満車、買い物客もやけに多く居ます。
入り口前には 「本日ポイント5倍デー」 の看板が出ています。
このドラッグストアは毎月の決まった日にポイント増加デーを設けていて、その日は普段より混み合います。
それにしてもきょうは平日、異常な混み具合です。
 
品物選びを終え、レジの列に並びましたが大渋滞です。
先着のオバチャンたちの話で4月から消費税が増税されることに気が付きました。
きょうの大混雑はポイント5倍デーに来月からの消費増税が重なった結果です。
そうは言ってもドラッグストアですから長期備蓄に耐えるものも高級、高額の物もそう多くはありません。
実質的な行動というより心理的な効果と言えるのかも知れません。
 
私の品物選びは約15分程度でしたがレジに到着するのに40分以上かかり、1時間程度はお店に滞在していました。
列に並んでいて思ったことは4月から8%になる消費税のことではな く 『冷凍食品を買わないで良かったなぁ』 ということです
何処へ行っても何があっても小市民は小市民のようです。
 
        「結局は先食いをする消費税」
PR
3月も後半に入り、桜の具体的な開花情報が出始めました。
当地神奈川県雑文館地方は年度明け、4月の2日前後とのことです。
以前はお花見の場所や日程を丁寧に考えたものですが昨今は場当たり的になって来ました。
大きな理由は自分自身が行動的で無くなったことなのですが持病の腰痛や花粉症の影響も少なくありません。
 
それでもお花見には惹かれます。
ここ2~3年は友人のマンション近くの桜並木がお花見処として定番化しています。
今年も他にお誘いが無ければそこになりそうです。
それほど本数がある訳ではありませんがそれぞれの枝ぶりは見事です。
少しずつではありますが 『隠れた桜の名所』 として年毎に人出は増えているように感じます。
 
“玉に瑕” なのは飲食、特にアルコール類が禁止されていることでしょうか
桜の植わっている場所は公道なのですがその直ぐ内側 (そこもほぼ歩道なのですが) は企業の敷地です。
敷地に立ち入ったからと追い払われることはありませんが桜の時期は警備員が頻繁に巡回して飲酒者に目を光らせています。
企業側からすれば 『お花見の場所を提供して酒の上でのトラブルは困る』 ということで当然です。
 
今年も開花まであと半月ほど。
花見に集う人々は 「サクラ咲く(咲いた)」 人なのかはたまた 「サクラ散る(散った)」 の人なのか。
何れにしてもひと時の夢を見ようぞ ・ ・ ・ 。
 
        「花粉症一足先に鼻は散る」
アッと言う間に2月が訪れ、アッと言う間に去って行き、アッと言う間の弥生3月が始まりました。
暦の上では兎に角も3月の声を聞くと本格的な春の訪れを意識します。
社会生活に大混乱を齎した大雪の残骸もやっと目にすることはなくなりました。
豪雪地帯や寒冷地の皆さんから見れば 『たったあれだけの雪で』 と笑われそうですが都会の弱さが端的に表れました。
そして私の腰の脆弱さも ・ ・ ・ 。
 
普段から “万年腰痛” なので季節や体調によってレベル10の痛みだったりレベル5の痛みだったりを繰り返しています。
しかし、2月の2回の大雪の2回目の時の雪かきで万年腰痛のレベルを超えた腰痛に見舞われました。
当初は自宅階段の上り下りも厳しい状態でした。
買い物にも出られず買い置きの冷凍食品とネットスーパーで凌ぎました。
お陰さまで現在は順調に回復に向かっています。
このまま行けば普段の腰痛程度に戻るのも時間の問題です。
 
腰痛の目処はつきましたが新たな問題が発生しています。
それは鼻水と目の痒み、そうです花粉症です。
今年の杉花粉の飛散は少ないとの予報ですが多かろうと少なかろうと飛んでいれば遭遇するのは時間の問題。
私の場合はニュースなどで 『今年も花粉の季節』 と報道される前に症状が現れました。
一時は腰痛、鼻水、目の痒みの “三重苦” でした。
去りつつある腰痛を差し引いても当分は “二重苦” と付き合って行かねばなりません。
飛散、悲惨です ・ ・ ・ 。
 
        「目と鼻に春恒例のご挨拶」
きょうから2月、如月です。
年が明け、元日だ、七草だ、鏡開きだなどと言っている内に1月はアッと言う間に過ぎ、アッと言う間に2月です。
 
1月と同じようにアッと言う間に過ぎていく予感です。
予感というより毎年がそのような流れで過ぎて行きます。
ただ毎年少しずつ違うのは28日の長さです。
子供の頃は確かに28日あったように思います。
しかし、歳を重ねる毎に28日が短くなる気がしています。
 
物理的な 「1日24時間」 は年齢に関係なく同じ筈です。
なのに短く感じるのはやはり経年によるものなのでしょう。
節分ももう直ぐです。
『歳の数だけ豆を食べる』 を実践しては腹に変調を来たすかも知れない昨今です。
 
        「鬼も良し福はなお良し豆を食む」
  明けましておめでとうございます

昨年後半からの日本は比較的景気の良い状態で巳年を終えました。
迎えて午年の今年は如何なるでしょう。
好景気が持続するのかチョッと前までの俯くような状態に舞い戻ってしまうのか。
政府 (安倍政権) の経済政策はまずまず “当たり” を引いてきましたが 「好事魔多しと」 とはよく言われます。
 
“好事” がほぼ無かったのが隣国外交です。
特に安倍総理の靖国参拝では袋叩き状態でした。
国内的にも賛否が大きく渦巻きました。
隣国の非難、言い分が合っていようと間違っていようとどちらにしても付き合っていかなくてはならない相手です。
己の信念を貫いたことで国の理念が危うくなるのは厄介なことです。
外交に於いては 『正しいと信じた道が正しい』 とは限りません。
殊にあの隣国が相手では。
信念を捨てる必要はありませんが時に蓋をする度量も必要かと ・ ・ ・ 。
 
  本年も 「Roshiの雑文館」 を宜しくお願い申し上げます。
 
         「寿ぎて来し方の恥リセットし」
管理作成
affiliate
アフィリエイト
あし@
フリーエリア
Copyright © All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]