忍者ブログ
[6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16
きょうから9月、長月です。
8月下旬は涼しい日が何日か続きましたがこのまま順調に秋になってくれるのでしょうか。
因みに今日1日の当地神奈川県雑文館地方は雨模様です。
車で家を出る時は曇り空で 『何とか持つかなぁ』 と思ったのですが ・ ・ ・
そして出先のビルの窓からザーザー降りの外を眺めています。
 
車には傘を常備しているのですが駐車場は野天です。
車まで傘を取りに行く間の数分間でビショ濡れは確実です。
それに車まで辿り着けば傘は不要になります。
車から出る時にチラッと傘を思ったのですが 『時 既に遅し』 です。
 
        「雨の日に君を恋する傘思い
PR
きょうから8月、葉月です。
先月22日に梅雨明けが発表された当地神奈川県雑文館地方ですが順調に猛暑、酷暑の日々が続いています。
例年にも増して熱中症に倒れる人も多いようです。
お年寄りの中には死亡された方もいらっしゃるようですので呉々もご留意下さい。
 
勿論、お年寄りに限らず全ての年代で熱中症に対する対処は必要です。
特に自分ではどうすることも出来ない幼児には周りの大人の気配りが大事です。
それなのに今年も 『車に子供を置き去りにして熱中症で死亡』 が既にニュースになっています。
なぜ毎年毎年痛ましい事故は繰り返されるのでしょう。
 
いまやそれほど高価ではないロボットでさえ人と会話をしたり空気を読んだりするそうです。
情報を与えればどんどん学習し更新しステップアップしていくとも
それに比べて人間は毎年のように起きてしまう “車中置き去り熱中症死” をなぜ学習しないのでしょうか。
どんなにパチンコに勝っても、お得な買い物ができても我が子が生きて居ればこそなのだと思うのですが ・ ・ ・ 。

 
         【熱  中  症  注  意】

  

        「子の暑さ思える熱き親であれ 」
きょうから7月、文月です。
何だかんだと言いながらも一年の前半が終了し後半6ヶ月のスタートです。
毎度の慣用句ですが日々の移ろいの速さに驚きます。
1日が早い(短い)とはあまり感じないのですが1日が7日間、1週間に纏まると 『エッ、もう1週間も終わりだ』 と感じます。
その1週間が1ヶ月に纏まると 『ウワッ、もう一月が終わる』 と感じます。
 
これからは暑くなる一方の季節が暫く続きます。
日々が過ぎる感慨とは別に “暑さの夏” はサッサと過ぎて頂ければというのが “暑がり肥満体” の切なる願いです。
秋の実りにあまり影響の出ない範囲での冷夏になってくれればと思うのですが 「例年通りの暑さ」 が気象庁の御宣託のようです。
今夏もエコよりエゴで体調維持に万全を尽くしたいと思います。
 
        「設定に謝りながら一度下げ
きょうから6月、水無月です。
私にとっては鼻水、目の痒みなど花粉症で辛かった時期をやっと越えての6月です。
その6月が暑いです。
列島各地で幾つもの夏日、真夏日が記録されています。
そしてシトシトジメジメの梅雨も間もなくやって来ます。
 
花粉症は目及び鼻と主に “顔地方” に打撃を受けました。
梅雨のシトシトジメジメは腰痛で主に “腰地方” に打撃を齎します。
寒くても暑くても照っても降っても劣化の激しい身に容赦はありません。
きょうから5月、皐月です。
新しく社会に出た皆さんも通勤に慣れ、職場の雰囲気にも慣れつつあるのではないでしょうか。
そうそう、初月給も支給されたのではないでしょうか。
初月給を手にして今はゴールデンウイーク真っ只中。
世間の “連休フィーバー” に巻き込まれることなく大事な初月給は大事な何かに使って下さいね
 
今年は祝日との繋がりが悪いとかで中々長期の連休は取り辛いようですが5月に入り、カレンダー通りだとしても4連休が取れそうです。
出かけるにしても 安 ・ 近 ・ 短 が主流で海外より国内、国内なら遠くに行くより近場でノンビリが主流だとか。
こう書いている私のゴールウイークは毎年が 「カレンダー通り」 なので連休は何処かに出掛けることもなく自宅で過ごすのが恒例です。
昼間からごく軽くアルコールを嗜み、買うばかりで溜まりにに溜まった本を手にノンビリとページを捲ります。
“積ん読” で本の匂いが醸成され良い塩梅に気持ちが落ち着きます。
 
定時にはテレビのニュースを観て各地の渋滞情報をツマミに晩酌。
出掛けなかった幸せと 「渋滞にハマッた気分」 が味わえない不幸せとで一杯、二杯、三杯 ・ ・ ・ 。
昨日までの世間の喧騒は今日5月1日を向かえピタッと止まったような気がします。
特に周囲の工事関係の騒音は止まりました。
考えてみると元日の様子によく似ています。
普段の騒音は消え、元日は静謐、連休は静寂と多少の違いはありますが
何にせよ出かけなかった者の旨みをチマチマと探して満足度の嵩上げを図りたいと思います。
 
        「渋滞の中で焦れてた若い頃
 
管理作成
affiliate
アフィリエイト
あし@
フリーエリア
Copyright © All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]