忍者ブログ
[282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272
DSCN0040_edited-1.JPGきょうの夜はいつものスーパーの “駅弁 ・ 空弁大会” で購入した 「あつあつ鶏めし(鹿児島本線鳥栖駅)」 を食しました。
いつもは 「牛タン弁当」 を購入するのですが 牛タン弁当 と同じように “紐を引けばお弁当が温まる” のが気に入り浮気してみました。
温めるための紐を引き、指定どおり8分間待って蓋を開けると駅弁ワールドの始まりです。
ご飯の上、左右に錦糸玉子が配され椎茸、人参、牛蒡、筍その他の具材が置かれています。
それぞれの味は濃いめですがビールの供としては悪くありません。
しかし、“鶏めし” と謳っている割には鶏の所在が不明です。
よーく見るとスライスされ、ごく小さめに切られた鶏肉が散見されます。
味は他の具材と混じりあい “個性を主張しない調和重視” なのですが 『これなら別に鶏肉は無くても』 とも思えます。
トータルとして決して不味い駅弁ではないのですが “あつあつ鶏めし” の “あつあつ” に比重がやや傾いたのかも知れません。
でも、寒いこの時期、列車の中だったらまた別の感想になるに違いありません。
駅弁を暖房の効いた自宅の部屋で食べられるそのものが贅沢なのでしょう。

        「炬燵にて駅弁ビール揃い踏み」
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理作成
affiliate
アフィリエイト
あし@
フリーエリア
Copyright © All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]