忍者ブログ
[377]  [376]  [375]  [374]  [373]  [372]  [371]  [370]  [369]  [368]  [366
2013.1.26

石油ファンヒーターを購入しました。
今まで使っていたファンヒーターが故障で着火、暖房が出来なくなった為です。
購入先の “街の電気屋さん” に来てもらい修理をお願いしようと思ったのですが新品なら2万円程度、修理なら1万円程度とのこと。
厳寒期のこの時期に日数を要する修理は厳しいし、既設のエアコンを点けっ放しにするのも勿体ないしということで新品を購入しました。
 
今までは国産C社の製品でしたが今回は国産T社のものになりました。
大きさはほぼ同じですが奥行きが少し大きくなりました。
これは灯油タンクが大きくなったからのようです。
今までは4~5日毎に灯油補充でしたがこれからは1週間程度は持ちそうです。
価格はネットで調べてみたら量販店のほぼ倍の金額でした。
これは想定の内で “今後の付き合い” も考えてのことです。
 
しかし、今回のファンヒーターは量販店の倍額とは言ってもそれほど極端ではありませんでしたがこれがエアコンや冷蔵庫等々の高額な大型家電となるとそうはいきません。
街の電気屋さんで20万円なら量販店では10万円で買える理屈です。
そして、この理屈は決して無茶なものではありません。
私も大型 ・ 高価な家電は量販店、身の回りの家電 (照明器具や今回のファンヒーターなど) は街の電気屋さんと買い分けています。
この買い分け (棲み分け) は何となく上手くいっているようで街の電気屋さんも一定数のお店は頑張っているようです。
親身で小回りの利くサービスを選ぶのか安価だけどドライなサービスを選ぶのか ・ ・ ・ 。
若いときと歳を重ねてからでは 『金額だけではない』 と考え方が変わって来ました。
ただ、電球を取替えに来て貰うにはまだ若いという自負はあります。
 
        「買った後ネット比較は癪の種」
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理作成
affiliate
アフィリエイト
あし@
フリーエリア
Copyright © All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]