忍者ブログ
[375]  [374]  [373]  [372]  [371]  [370]  [369]  [368]  [366]  [367]  [365
きょうから2013(平成25)年、巳年の始まりです。
昨年は歳末に選挙などがあり、それでなくても慌しい時期なのに一層の慌しさで一年を終えました。
明けてのお正月ですが中央省庁などでは選挙の余波で担当者は正月休みも無く予算編成に没頭とのことです。
ご苦労なことではありますが国民、納税者のために働いて頂きましょう。
新政権が本格的に動き出すのも新年を迎えたこれからです。
 
それにしても3.11の被災地の復旧、復興は進捗しません。
それぞれに地域の事情はありますが多くは政治の遅滞が復旧、復興を遅らせていることは明らかです。
新しい年になったのですからこれまでの政局、政争はご破算にして本気で被災地に目を向けて欲しいものです。
各党のイデオロギーの違いで対応が変化する外交や安全保障とは違って被災地の復旧、復興を非とする考えは無い筈です。
 
原発など根本的、中長期的に考えなくてはいけない課題もありますが先ずは出来ることから始めなくては “3年目の被災地” が被災地のまま年数を重ねることになりかねません。
被災地の方々は一日たりとも歩みを止めず努力をし、明るい話題も伝えられる昨今です。
もうそろそろ政治が真面目に真剣に被災地と向き合っても良いのではないでしょうか。
いま現在でも遅すぎるのですから。
自民、公明も民主も第3極も先ずは否の無い部分で徒に議論を空費することなく作業を進めるべきです。
自公連立政権は数に驕ることなく、民主や他の勢力もネジレを利用することなく 『国民に対して出来ることはやる』 覚悟と責任をそろそろ果たしても良い頃です。
 
        「拙速も蛇足も時に要る政治」
 
    明けましておめでとう御座います
    本年も Roshiの雑文館 を宜しくお願い申し上げます

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理作成
affiliate
アフィリエイト
あし@
フリーエリア
Copyright © All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]