忍者ブログ
[496]  [495]  [494]  [493]  [492]  [491]  [490]  [489]  [488]  [487]  [486
最近 「炊き込みご飯」 に嵌っています。publicdomainq-0027003saikxj
普段の我が家、ご飯 (米飯) を食べるとしたら休日の朝食か平日の夕食です。
家族も全て “いい歳の大人” なので 「ご飯モリモリ」 とは行かず新米も中々減らず家庭の米櫃で古米に変身してしまいます。
 
そんな中、ふと思い立って炊き込みご飯を作ってみました。
かと言って凝ったことは出来ないので電気釜で極々簡便に作っています。
お米1合に所定の水 、 出汁代わりに粉末なり顆粒なりのお吸い物の素 (今回は松茸風味) 1袋。
具材としてはエリンギ (太目1本) を刻んだ物、油抜きをした油揚げ1枚を刻んだ物の2品です。
そして醤油とお酒少々を加えて軽くかき混ぜたらスイッチONで炊き上がりを待ちます。
炊き上がったら全体をかき混ぜて具材の偏りを調整し10分ほど待ちます。
この10分で炊き込みご飯としての味が馴染みます。
 
字面で読むと面倒なようですが手間なのは油揚げの油抜きぐらい、それが面倒なら油抜きをしなくても大丈夫です。
エリンギと油揚げだけでも驚くような美味さに出来上がりますがこれからの季節、色々なキノコが出回りますので複数のキノコを使えばもっと美味しく風味の濃い炊き込みご飯になる筈です。
もちろん他の具材を使っても問題ありませんが具材によっては下茹でしたりの手間がかかります。
その点キノコ類なら刻んで混ぜるだけですからそれ程の面倒はありません。
ここで書いているのはお米1合に対してですので2合ならそれぞれを2倍にすればOKです。
濃い味が好みならお醤油を多めに加えれば良いのですがキノコ類の風味を楽しむなら薄味がお勧めです。
 
但し問題点が無くもありません。
それは 「炊き込みご飯が美味しくてついつい食べ過ぎてしまう」  ということです。
そうでなくても秋は美味しいものが出回る “天高く馬肥ゆる秋” です。
食べ過ぎてダイエットなどということにならぬようご用心を
何はともあれ騙されたと思って一度お試し下さい。
 
        「凝らずとも思い立っての美味いもの」
publicdomainq-0000340ekkmcz                   イラスト:パブリックドメインQ
















PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新記事
2019/06/08
2019/04/26
2019/04/05
写真について

このサイト内で使用している写真は、友人Takaさんの協力によるものです。

イラストについて

このサイト内で使用しているイラストは、フリー素材であり、配布元はパブリックドメインQです。https://publicdomainq.net/

Copyright © All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]