忍者ブログ
[328]  [327]  [326]  [325]  [324]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319]  [318
2011.12.18

きょう、毎年この時期になると回ってくる灯油販売車からこの冬初めての灯油を買いました。
販売車自体は11月に入って直ぐにいつもの音楽を流しながら回っていて 『とうとう今年も冬だなぁ』 などと思っていました。
今冬最初の灯油は18リットルで1750円でした。
これは前冬に何回か購入していた時の最高額を上回ります。
あまりの高さに驚いて販売員のオジサンに聞くと 『実は12月に入って値上げしたんです』 とのこと。

オジサンが言うには中東情勢の不安定要素やイランへの経済制裁などを理由に石油大手が値上げを通告して来たそうです。
オジサンたち末端の販売者は値上げを丸呑みするしかなく、その反映として消費者への売価も値上げせざるを得ないとのこと。
ただ、オジサンが憤っていたのは 『今売っている石油は中東の不安定やシリア制裁案の前に輸入していたもので本来なら値上げの対象にはならない筈のもの』 ということです。
そして 『メーカーはおかしな値上げは直ぐにするのに真っ当な値下げは中々しない。その被害を受けるのは末端の販売者とお客さんでクレームを言われるのは我々末端の販売者』 と本当に困り顔です。
 
海外旅行にも行かず高価なブランド品に手を出す訳でもなく淡々と暮らしているだけですので円高のご利益とは縁がありません。
本来なら円高のご利益が出る筈の灯油(原油)でさえ産油国の 「不安定 “感”」 や 「経済制裁 “案”」 の状態でご利益はご破算へと転じてしまいます。
算盤が合いません。
 
        「ポリ缶に中東不安満タンに」
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理作成
affiliate
アフィリエイト
あし@
フリーエリア
Copyright © All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]