忍者ブログ
[325]  [324]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315
2011.11.25

ある朝のこと、目を覚まし気が付くとアイツの気配がした。
でも、朝は気配だけで特に何も無く過ぎた。
そして仕事も一段落して体を動かそうとした時に気配は実体に変わった・ ・ ・
 
『今の姿勢から次の動作に移る時、一時的に腰が固まったような感じ』 になるのです。
鋭い痛みではありませんが鬱陶しく重たいような痛みを感じ、回復するまでの少しの時間、前傾姿勢になってしまいます。
そうです、アイツが戻って来たのです。
アイツの名前は 腰痛 。
 
5月に発症したギックリ腰(椎間板ヘルニア)から右足痛になり長期間の整形通いをし 『これ以上の回復は見込めない』 と自己判断。
足を引き摺るような歩き方が常態になっていましたがそれなりに安定していたのに ・ ・ ・。
今は腰痛ベルトをして凌いでいます。
通っていた近所の整形医院にまた行こうかとも思うのですが施療は前と同じと想像できます。
かといって遠い病院や医院では通い切れません。
 
年の瀬に向かって厄介なことになりました。
せめて年が明けてからなら “心新たに治療に専念” とも思えるのですが如何にも中途半端です。
病院へ行くのに中途半端も何もないのですが 『取り敢えずの生活は出来る』 ので踏ん切りがつきません。
いつの間にか戻って来たようにいつの間にか消えてくれれば良いのですが。
アイツがどう考えて、どう動こうとしているのか図りかねています。
 
        「懐かしさ覚える間もなく再会し」
 
 【毀誉褒貶の噺家人生、今頃は楽しく地獄巡りの準備中かも。「ダンシガシンダ」。(露枝)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理作成
affiliate
アフィリエイト
あし@
フリーエリア
Copyright © All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]