忍者ブログ
[266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256
きょうから11月、霜月です。
一年が巡るのは早いと何かにつけて書いて来ましたが今年も残り2ヶ月になってしまいました。
昨日までは街の飾りやイルミネーションはハロウィンとクリスマスの二股でしたが11月に入った今日からは専らクリスマスに比重がかかって来ます。
そしてクリスマスの合い間にはお歳暮とお節もチラリと挟まっているようです。
ネット通販のダイレクトメールでは既に10月にはお節の予約の案内が来ていました。
テレビでもコンビニやデパートのお節の案内が盛んです。
お歳暮なら1ヶ月(関東圏)、クリスマスやお節なら未だ2ヶ月程度は先の話です。
昔から “季節の風物詩” 的なものは先取りで展開されては来ましたがインターネットの普及と歩を合わせるようにして何事もがフライング気味になり始めた気がします。(今更の話ではありますが)
そして、いつしかそのフライングが認知され、それでもまだフライングは止まず、の繰り返しで物事は早くなるばかりです。
少し昔、『狭い日本、そんなに急いでどこへ行く』 という交通標語がありました。
いまやネットの世界は日本どころか世界をも狭くしました。
人はそんなに生き急いで何処に行こうとしているのでしょうか。
 
        「否応もなく急かされる冬が来る」
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理作成
affiliate
アフィリエイト
あし@
フリーエリア
Copyright © All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]