忍者ブログ
[410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405]  [404]  [403]  [402]  [401]  [400
きょうから4月、卯月です。
世の中の多くは新年度を迎え、巷には 「ピカピカの新入生」や「ピカピカの新入社員」が誕生します。
その多くは希望と共に大きな不安、小さな不安を抱えていることと思います。
 
小中学校の新入生は義務教育ですから不安の有無に関係なく学校生活が始まります。
新入社員もそれぞれの職場での生活が始まるのですがこちらは新入生のようにはいきません。
少なくとも新入生より年齢が高く社会経験も多く積んでいます(積んでいる筈です)。
経験が多いということは自分の持っている情報も多いということです(その信憑性は別として)。
 
そして多くの新入社員は暫く経つと 『こんな筈ではなかった』 と思う状況に直面するかも知れません。
それはやがて『この会社(仕事)は自分には向いていない』といった現状否定や逃避に繋がります。
だからといって多くの競争を耐え抜いて入った会社ではありませんか。
簡単に辞めてはいけません。
辞めてもそう簡単に次は見付かりません。
 
どんなにマイナス思考に陥っても先ずは1年だけ我慢して勤めてみましょう。
1年の我慢が出来れば次は3年だけ頑張ってみましょう。
3年間の勤務が出来れば或る程度の仕事や会社が見えてくる筈です。
見えてくれば本当に自分に向いていないのか何とか遣り繰りをすれば折り合いがつけられるのか考えてみましょう。
 
『石の上にも三年 ・ 面壁九年』 などと言われます。
新入社員である貴方を採用した面接官も貴方の上司も通ってきた道です。
彼らに出来た我慢や頑張りが貴方に出来ない筈はありません。
辞めるのはいつでも簡単に出来ます。
取り敢えず1日そして1週間、1ヶ月そして1年 ・ ・ ・ 。
 
『♪ 未来はそんなに悪くないよ ♪』。
 
        「決めるより決めぬ勇気も時にあり」
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理作成
affiliate
アフィリエイト
あし@
フリーエリア
Copyright © All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]