忍者ブログ
[485]  [484]  [483]  [482]  [481]  [480]  [479]  [478]  [477]  [476]  [475
今日から5月、皐月 です。
5月と言えば昔なら 『天高く皐月の空を泳ぐ鯉のぼり』 のイメージでした。
昔なら、と書きましたが今の時代の鯉のぼりは町興しのために川に渡されたロープに括られて目刺しのようになっている風景をテレビニュースでよく観ます
この “川の上を泳ぐ鯉のぼり” は日本中にあるようでニュース映像で頻繁に見かけます。
人間の考えることは列島広しと言えどもそれほど変わりは無いようです。
 
我が家の周辺も昔は鯉のぼりを上げているお宅が幾つもありましたが今は残念ながら1軒もありません。
昔は1ブロックに家が5~6軒でしたが今は同じ1ブロックの中に30軒は建っているでしょうか。
相続などで得た土地を売ってしまいそこに建売住宅が建つ、というパターンで増えて行ったように思います。
更地になった土地はアッという間に建売が出来上がっています。
しかもよくぞこの土地の広さに3軒もと感心するような具合に効率よく。
建売以外にマンションも高さ制限、広さ制限ギリギリで建っています。
 
これでは鯉のぼりを上げる柱が先ず立てられませんし、そもそも若いお父さん、お母さんには 「鯉のぼりを上げる」 という発想がありません。
そこで鯉のぼりに変わって登場したのが 「兜飾り」 です。
テレビCМも 兜飾り、 鎧飾り ばかりになりました。
昔は 鯉のぼり のCМも有ったですが全く見なくなりました。
(私の住む神奈川県雑文館地方以外には有るのかもしれませんが)
 
きょうから5日くらいまでは各地の鯉のぼりの映像がニュースなどで流れる筈です。
一般的な鯉のぼり、川面を渡る鯉のぼり、クレーンで引き上げられた鯉のぼり等々。
どのような鯉のぼりにしても我が家からは見ることが出来ません。
ニュース映像を通して端午の節句を想い、ゴールデンウィークであることを気付かされます。
 
        「薫風の青空高し鯉は無く




















PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新記事
Copyright © All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]