忍者ブログ
[305]  [304]  [303]  [302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296]  [295
今日(7/9)当地神奈川県雑文館地方に “梅雨明け宣言” が出されました。
『そりゃそうだろう』 と言える猛暑です。
蛇口を捻って 『あれッ、お湯と間違えた?』 、トイレに座って 『あれッ、便座の暖房切り忘れ?』 と思えるほど家の中も外も熱気が渦巻いています。

“節電の夏” とは言っても 『エコより命が大事』 ですのでエアコンを使っていますがそんな中、テレビでは各地での熱中症被害を報道しています。
幼児や小児、お年寄りだけでなく児童、生徒、大人たちにも症状は多く出ているようです。
要するに年代、性別に関係なく熱中症に罹る恐れがあるということです。
いまの日本列島は大政翼賛会的に節電モードですが無駄遣いは控えるとしても 『必要なときには必要な電気(冷房)を使う』 のが健全な心身を保つ健全な考えだと思います。

照明が減った道路で事故が頻発したり、ひったくりが続発しているとの報道も見受けられます。
駅や官公署等の公共機関がエスカレーターやエレベーターを止めてしまったり照明を減らして薄暗くしてしまうのも “弱者いじめ” です。
『こういうご時世だから』 と各所、各施設は “右へ倣え” で取り敢えずの姿勢なのでしょうが 『本当に必要な措置なのか ・ この措置で困る人は居ないのか』 を真っ当に考えてみても良いのではないでしょうか。
 
        「鎖まで張って拒否する昇降機」
 
    【過去の政権の失政も引き受けるのが政治。
     その覚悟が無い者が現政権のリーダーという悲喜劇(露枝)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理作成
affiliate
アフィリエイト
あし@
フリーエリア
Copyright © All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]