忍者ブログ
[508]  [507]  [506]  [505]  [504]  [503]  [502]  [501]  [500]  [499]  [498
私には30年くらい前から 「椎間板ヘルニア」 という持病があります。
症状は人により色々ですが私の場合はギックリ腰のような症状が現れます。
年間を通して腰痛はあるのですが酷くなると自室からトイレに行くのが精一杯といったような状態に陥ります。
幸いなことに歳を重ねた最近は極端な症状は少なくなりましたが痛み止めは欠かせません。
その痛み止めを処方して貰う為にも定期検診は欠かせません。
ほぼ2ヶ月ごとに病院へ通い医師の診察を受けます。
 
今日も定期検診がありマイカーで出掛けました。
最近は腰痛も酷くはなく普通に行動できました。
診察予約の時間より少し早めに病院の受付を済ませて待っていると直ぐに担当医の診察室に呼び入れられました。
 
その時々によって痛みの濃淡は有るものの基本的に症状は固定しています。
なので担当医との間でも 『どうですか?』 の質問に 『特段の変化はありません』 の答えで終わり。
次回の診察日を決め、薬の処方箋を受け取り会計を済ませて完了。
 
病院の駐車場に車を止めてから出るまで24分でした。
診察に24分ではなく病院に着いてから出るまでで24分、診察は待ち時間を含めても10分程度でしょうか。
別に不満がある訳ではありません。
症状が固定していればこんなものだろうと納得しています。
それにしても24分というのは新記録、最短記録です。
 
整形外科という診療科はよく見ていると私のように症状が固定化していると思われる患者さんの診察時間は短時間です。
初診や症状に変化のある患者さんの診察は長時間です。
自分の前の患者さんの容体で待ち時が大きく変わります。
自分勝手は重々承知ですが自分の前の患者さんが初診でないことを願う整形受診日です。
 
      「ヘルニアの痛み薄らぎ春の声」
 
                                                                                                            publicdomainq-0026025kexddf






 
 
 
 
 
 
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新記事
写真について

このサイト内で使用している写真は、友人Takaさんの協力によるものです。

イラストについて

このサイト内で使用しているイラストは、フリー素材であり、配布元はパブリックドメインQです。https://publicdomainq.net/

Copyright © All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]