忍者ブログ
[404]  [403]  [402]  [401]  [400]  [399]  [398]  [397]  [396]  [395]  [394
これまで使っていた電気ケトルが故障しました。
スイッチを入れても作動ランプが点灯せず、お湯も沸かずです。
明らかに通電しておらず初期的な故障であり決定的な故障でもあります。
メーカーに電話して凡その修理金額を聞いたのですが新品を買った方が安上がりと言える数字でした。
買ってからほぼ5年、短命なのか適正なのかは分かりませんが壊れてしまったものは致し方ありません。
 
そこでネット通販サイトの大手で同じ容量の1リットルタイプを探しました。
いやはや品数の多さに吃驚です。
価格も 「希望小売価格」 を大幅に下回っていて下は千円台から上は一万円台とバラバラです。
多くを見ていても決められないので今までと同じメーカーの縦長タイプに決め、注文しました。
ケトルが届くまでの中二日は久し振りに 「ガスに薬缶」 でお湯を沸かしました。
そうしてみて改めて電気ケトルの便利さに気付かされました。
何よりも火を使う危険がありません。
万一お湯を沸かしていることを忘れても吹き零れたり火が消えたりがありません。
うっかりしてケトルに触れても火傷の心配もありません。
小さい子供や高齢者の居るお宅にはバッチリかと。
 
つい先ほど注文のケトルが届きました。
通販サイトの画面で見たイメージほど縦長ではありませんでしたが先代がフックラ、ポッテリだったのでまずまずスマートに見えます
そして先代のものより確実に軽くなっています。
今夜からは短期復活した薬缶には再度の降板を申し渡し、新規ケトルの登板です。
ケトルは 「軽くスマート」 になりましたので 「重くズングリ」 は私が引き受けることにしました。
引き受ける」 と言うより 「引き続き」 が正確なんだけどね ・ ・ ・ 。
 
        「愛着と値段の間を揺れ動き」
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理作成
affiliate
アフィリエイト
あし@
フリーエリア
Copyright © All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]