忍者ブログ
[293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283
きょうから4月、卯月です。
大震災から3週間になりました。
本来なら行政機関や学校などの新年度がスタートする日ですが被災地では個人の住宅は勿論のこと、役場の建物そのものが崩壊、壊滅したり学校が罹災したりして新年度のスタートを切ることが出来ない地域が沢山あります。
或る意味では被災地の復興が少しずつでも端緒につかなければ被災地だけでなく日本全体として新年度に成り切る雰囲気ではないのかも知れません。
しかし、打ち拉がれるばかりでは前に進めません。
被災地を思い遣りながらも普通の生活、普段の生活に戻れる人から戻るべきです。
無駄に電気を使う必要は更々ありませんが何でもかんでも自粛では世の中が暗くなるばかりで経済も回って行きません。
電気をやたらと食うばかりのナイター実施などは以ての外ですがお花見などの自粛は本当に必要なのでしょうか。
訪れる季節の証や移ろいを愛で、楽しむことに“自粛”は似合いません。
古来より日本人は自然と闘い、愛で、和して来ました。
『とても花見の気分にはなれない』 のも確かでしょうが桜を眺めつつ束の間の安息も大切だと思います。
これはお花見に限らず全ての事象に共通することではないでしょうか。
被災地の方々の安寧と一日も早い復興を思い、考えつつ、被災地以外の人々は “普通の生活” を過ごすことが復興への着実な歩みと信じます。
 
頑張ろう!東北 頑張ろう!茨城 頑張ろう!千葉 頑張れ!日本
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理作成
affiliate
アフィリエイト
あし@
フリーエリア
Copyright © All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]